コーディング代行 外注ならコーディングベア

メニュー

運送業/WordPress/レスポンシブサイト・ソリッドレイアウトサイト/2サイトの常時SSL(https)化(ロリポップとサイトサーブ2)を納品しました

CODING BEARでお手伝いさせて頂いたコーディング代行についてのコーディング案件の内容速報です。
jQueryをはじめとしたJavaScriptインタラクション、ギミックの実装やWordpress(WP)、MovableType(MT)のカスタマイズなど、仕様やPRポイントをご紹介しています。
CODING BEARに案件をご依頼、ご相談頂く際の参考にお役立て頂けましたら幸いです。

2018.06.29
みなさん、こんにちは。 アポロンです!
これまでに平素よりご愛顧頂いているお客様からサイトの常時SSL化をご依頼頂き、作業を完了いたしました!
ロリポップとサイトサーブでのSSL化を行ないました。

コーディング代行 ご依頼内容

    • サーバータイプ: ロリポップ+サイトサーブ(Site Serve)2
    • SSLタイプ:
      • ロリポップ:サーバー標準装備SSL(無償独自ドメインSSL)
      • サイトサーブ2:サーバー側にSSL導入を依頼(サイトへの適用はコーディングベアが担当)
    • 工期: 3営業日と10営業日
    • その他の特徴:
      • 無料の独自ドメインSSLが用意されておらず、サーバー側にSSL導入を依頼する必要がある場合、サーバー側の対応状況によって完了までの日数がある程度かかる

担当スタッフ

  • プランナー

    • 安田孝文
  • エンジニア

    • 山崎修

この案件のPRポイント

ご依頼時の背景:
2018年7月にChromeのアップデート(バージョン68)があり、その時点でサイト全体のSSL化を完了していない場合は、閲覧ユーザーに警告が表示されるようになることが既に発表されていました。
お客様がBtoCのサービスを提供されていることもあり、繁忙期に入る前にSSL化を急がれたいとのことでご依頼を頂きました。

施工:
ロリポップはこれまでに何度もSSL化を担当させて頂いたのでスムーズに進みましたが、サイトサーブが時間がかかりました。
常時SSL化自体は難しくないのですが、サーバー側にSSLの導入を依頼する必要があり、その作業工程と段取りをリスト化してお客様にお伝えし手続きを頂いたのですが、SSLが実際にサーバーに設定されるまで時間がかかり、6月ギリギリでの作業完了となりました。
この度はサイトの常時SSL化作業をコーディングベアにご依頼くださり、誠にありがとうございました。 
新しいサーバーでのSSL化を経験できて、アポロンまた頭がよくなってしまいました(?)。
これからもSSL化をご依頼頂いたら誠心誠意、担当させて頂きたいと思います!!
  • 累計ページ数
    Our Results
    23843
  • お取引き企業様数
    Our Clients
    201
  • 累計案件数
    Our Projects
    2114
  • 現在開発中ページ数
    Our Building
    269

お見積相談

お問い合わせ