コーディング代行 外注ならコーディングベア

メニュー

リキッドレイアウトコーディング


概要

画面幅に合わせてサイトのレイアウトが拡大縮小します。

リキッドレイアウトは、ブラウザの幅に合わせてサイトのコンテンツが拡大縮小(可変)することで表示領域に対して最適化したレイアウトを維持します。可変グリッドということもあります。

最大幅を設定したリキッドレイアウトにも対応します。

常に画面に対し100%のサイズでサイトが可変するのではなく「980px以下はリキッドする」などの条件や、レスポンシブコーディングとの組み合わせも承ります。



料金



注意事項・備考

  • 通常レスポンシブとリキッドレイアウトの違い通常レスポンシブとリキッドレイアウトの違いは以下からご確認頂けます。
    通常レスポンシブ
    リキッドレイアウト
  • 画面幅100%で表示させたい写真についてリキッドレイアウトの場合、画面幅100%で表示させたい画像についてはデザインデータ上も横幅を大きくとって頂くことを推奨いたします。大きなディスプレイも想定し、2,048px以上がおすすめです。
  • サイズ指定はvw(viewport width)を一部使用しますレイアウトとフォントサイズは、画面サイズに合わせた可変処理に対応するため、特にheightについてはpxではなく、縦横比率を維持したまま拡大縮小するvwを基本的に使用します。
  • 料金単位のpxカウントについてpx数のカウントはページごとにカウントさせて頂きます。
  • 累計ページ数
    Our Results
    22905
  • お取引き企業様数
    Our Clients
    193
  • 累計案件数
    Our Projects
    1885
  • 現在開発中ページ数
    Our Building
    253

お見積相談

お問い合わせ